大阪黒門市場で70年の【新魚栄】です。鰻【うなぎ】・鯨【くじら】・鱧【はも】・おせち等を伝統とこだわりの味でお届け致します。

サイトマップ
 
文字サイズ
標準 大
新魚栄について ご注文方法 メディア掲載  黒門市場公式サイトへ
HOME  > 新魚栄のご紹介> プロトン冷凍




凍結時の氷核生成にはたらきかけ、
氷核を多数生成し、小さな氷結晶を作ります。
※水素技術応用開発株式会社 代表取締役 水野忠彦様による写真
(元 北海道大学 大学院工学研究所 原子力環境材料学研究室 工学博士)
クロマグロのドリップ量比較すると、
プロトン凍結ではドリップ量71%改善!!

■当社でも実際に比較してみました。



通常の凍結では氷の粒が大きく生成され、解凍後の品物の品位が低下してしまいます。「氷の粒」を大きくしないようにするには、多くの氷核を一度につくり、大きな氷結晶の成長を妨げることと考えます。

現在、水素技術応用開発株式会社 水野忠彦先生のご協力のもと研究・開発を続けております。





冷凍で大切なことは、スピードと氷のできかたです。
プロトン凍結は凍るのも解けるのも早く、業務の時間短縮も可能にします。




凍結することによる計画生産が可能となり、ピークカット、廃棄率の減少、勤務管理の標準化などにも効果が!!
低ランニングコスト、省エネモデル、更には無添加安全食品の生産など、人・物・事に優しい活用を実現。